茨城県でワーケーション
国内で2番目に大きい湖「霞ヶ浦」
国内で2番目に大きい湖「霞ヶ浦」
東洋のナポリとも呼ばれる「阿字ヶ浦」
東洋のナポリとも呼ばれる「阿字ヶ浦」
県内最高峰を誇る「八溝山」
県内最高峰を誇る「八溝山」
日本三名瀑「袋田の滝」
日本三名瀑「袋田の滝」
目的で選ぼう

茨城県でワーケーション!

茨城県でのワーケーションは、東京から手軽にアクセスでき、多彩な魅力が詰まった場所として、リフレッシュや新たな体験を求める人々に最適です。自然と都市の魅力、アクティビティ、歴史、文化、そして美味しい食事が、茨城県でのワーケーションを通じて楽しむことができます。茨城県でワーケーション体験してみませんか?

注目エリア「霞ヶ浦」~湖畔~

霞ヶ浦は都心から約1時間で行くことのできる茨城県南東部に広がる国内で2番目に大きい湖です。150種類の野鳥や水生植物が生息しており、冬には多くの渡り鳥が飛来するなど豊かな自然や海とはまた違う落ち着きのある雄大な景色が魅力です。また湖面で遊べるレジャーや国内6ヶ所しかないナショナルサイクルルート「つくば霞ヶ浦りんりんロード」などのアクティビティ環境も充実しています。

注目エリア「阿字ヶ浦」~海辺~

緩やかに弧を描く海岸線が約1.2kmにわたって見渡す限りに続く「阿字ヶ浦」は、夏場だけでなく年間を通して足を運べる海辺の街。穏やかな空気と豊かな自然に囲まれ、落ち着いて仕事に取り組める環境が整っています。ネモフィラやコキアの絶景が有名な「国営ひたち海浜公園」や県内外から年間100万人以上の買い物客で賑わう「那珂湊おさかな市場」にも近く、観光・グルメ・レジャーなどが充実しているエリアです。

注目エリア「大子町」~里山・川辺~

八溝山の麓を源に、町の中心を悠々と流れる久慈川。豊かな自然と見事な景観を生み出す男体山をはじめとした勇壮な山々。日本三名瀑のひとつに名を連ねる国名勝袋田の滝。豊饒な大地や清流から生まれた多くの特産品。そんな美しい水風景の数々や、春夏秋冬の輝きをみせる山々。食通を唸らせる里山の恵みと、古くから人々に癒しをもたらしてきた温泉郷が大子町の魅力です。

茨城県ワーケーションに関するお問合せ・ご相談はこちら

(茨城県全域)
一般社団法人日本ワーケーション協会公認 
ワーケーションコンシェルジュ 榎本 拓也
株式会社RTプランニング
enomoto@rtplanning.biz 
090-6003-0956

(霞ヶ浦エリア) 
一般社団法人日本ワーケーション協会公認 
ワーケーションコンシェルジュ 今野 浩紹
株式会社かすみがうら未来づくりカンパニー
hirotsugu.konno@kasumigaura.miraidukuri.jp 
029-840-9010

湖畔でワーケーション
~霞ヶ浦~

霞ヶ浦の魅力のイメージ
国内で2番目に大きい湖「霞ヶ浦」
霞ヶ浦の魅力

霞ヶ浦は都心から約1時間で行くことのできる茨城県南東部に広がる国内で2番目に大きい湖です。150種類の野鳥や水生植物が生息しており、冬には多くの渡り鳥が飛来するなど豊かな自然や海とはまた違う落ち着きのある雄大な景色が魅力です。また湖面で遊べるレジャーや国内6ヶ所しかないナショナルサイクルルート「つくば霞ヶ浦りんりんロード」などのアクティビティ環境も充実しています。

かすみキッチンのイメージ
外観
おすすめコワーキングスペース
かすみキッチン

かすみキッチンは湖畔沿いにある地産地消×ヘルシーをコンセプトにしたレストラン。コワーキングスペースもありテラスでは雄大な湖畔の景色を眺めながら仕事をすることもできるのでおすすめです。レンタサイクルやBBQなども利用することができます。

かすみキッチンのイメージ
広々した店内
かすみキッチンのイメージ
手ぶらでBBQ
かすみキッチンのイメージ
アメリカナマズのハンバーガー
かすみキッチンのイメージ
常陸牛すじカレー
営業時間
平日 11:00~16:00(LO14:00)
土日祝 11:00~17:00(LO16:00)
定休日
不定休
住所
茨城県かすみがうら市坂4784番地先
電話
029-896-1227
アクセス
車:常磐自動車道「土浦北IC」から約30分
電車:JR常磐線「神立駅」からタクシー約20分
古民家江口屋のイメージ
外観
おすすめ宿泊施設(全館Wi-Fi完備)
古民家江口屋

湖畔まで徒歩1分の「古民家江口屋」は明治後期に建てられた元造り酒屋の趣ある建物をリフォームしたゲストハウス。造り酒屋時代に使われていた看板や瓶なども一部再利用して飾り、訪れた方に木の温もりある和の空間や家の歴史を感じてもらえるよう工夫しています。客室は畳のお部屋と板間があり、お仕事仲間との一棟貸し切りでのご利用も可能です。かすみキッチンや歩崎公園までは徒歩で2分程度です。

古民家江口屋のイメージ
客室一例
古民家江口屋のイメージ
全館WiFi完備
古民家江口屋のイメージ
石窯ピザ作りや焚火など体験プログラムあり
古民家江口屋のイメージ
レンタサイクルあり(宿泊者無料)
料金
大人9,700円~(1泊朝食付/ 1名様)
営業時間
チェックイン 15:00~21:00
チェックアウト 10:00
定休日
月曜日
住所
茨城県かすみがうら市坂895番地1
電話
080-9095-7800
アクセス
車:常磐自動車道「土浦北IC」から約30分
電車:JR常磐線「神立駅」からタクシー約20分
その他
*シーズンにより価格変動あり
*夕食オプションあり
*貸切は人数分の料金に¥30,000(税込)追加
*1名様で1室ご利用の場合は¥2,000(税込)追加
*2日前までに要予約
*3ヶ月先まで予約可
*ウェルカムドリンク付き(クラフトビール/地元のジュース)
*平日宿泊特典:アーリーチェックイン可(13:00~)
歩崎公園のイメージ
水と緑のリフレッシュ空間「歩崎公園」
おすすめ近隣スポット
歩崎公園

霞ヶ浦を一望する最高のスポット「歩崎公園」。水族館や歴史博物館、森林公園、あゆみ庵、民家園を巡る散策がおすすめ。「古民家江口屋」や「かすみキッチン」から徒歩1分です。

歩崎公園のイメージ
かすみがうら市水族館
歩崎公園のイメージ
歴史博物館
歩崎公園のイメージ
民家園
歩崎公園のイメージ
歩崎展望台で茨城百景の景色に感動
アクセス
車:常磐自動車道「土浦北IC」から約30分
電車:JR常磐線「神立駅」からタクシー約20分
その他
駐車場あり(150台/無料)
シラウオのイメージ
かすみキッチン「新鮮シラウオ丼」
おすすめグルメ
シラウオ

シラウオはかつて帆引網漁で撮っていた魚の一つで、美しく透きとおった姿から「霞ヶ浦のダイヤモンド」とも呼ばれていてスーパーなどで販売されているシラス干しの原料とは異なります。ワカサギとともに霞ヶ浦の名物として親しまれており、透明感の高いものほど鮮度が良く、刺し身としても温かいごはんの上にのせて丼にして食べるのもおすすめです。

サイクリングのイメージ
霞ヶ浦湖畔でサイクリング
おすすめアクティビティー
サイクリング

霞ヶ浦は国内6ヶ所しかないナショナルサイクルルート「つくば霞ヶ浦りんりんロード」を有するサイクリング環境が充実したエリアです。レンタサイクル施設もあり初心者から上級者まで幅広いサイクリストが楽しめます。地域のグルメやスイーツ、写真映えするスポットなど見どころ満載!雄大な霞ケ浦を存分に感じながら、達成感・爽快感抜群の"霞ヶ浦サイクリング"をお楽しみください。

霞ヶ浦エリア
ワーケーションに関するお問合せ・ご相談窓口

一般社団法人日本ワーケーション協会公認
ワーケーションコンシェルジュ 今野 浩紹
株式会社かすみがうら未来づくりカンパニー
hirotsugu.konno@kasumigaura.miraidukuri.jp
029-840-9010

海辺でワーケーション
~阿字ヶ浦~

阿字ヶ浦の魅力のイメージ
東洋のナポリとも呼ばれる「阿字ヶ浦」
阿字ヶ浦の魅力

緩やかに弧を描く海岸線が約1.2kmにわたって見渡す限りに続く「阿字ヶ浦」は、夏場だけでなく年間を通して足を運べる海辺の街。穏やかな空気と豊かな自然に囲まれ、落ち着いて仕事に取り組める環境が整っています。ネモフィラやコキアの絶景が有名な「国営ひたち海浜公園」や県内外から年間100万人以上の買い物客で賑わう「那珂湊おさかな市場」にも近く、観光・グルメ・レジャーなどが充実しているエリアです。

イバフォルニア・ベースのイメージ
外観
おすすめコワーキングスペース
イバフォルニア・ベース

阿字ヶ浦海岸沿いにある「イバフォルニアベース」は元海の家をリノベーションしたコワーキング&コミュニティスペース。日々の仕事に新たな視点を作り出す、少しだけ非日常なワークスポットです。オプションでテントサウナやBBQ,自転車や電動バイクのレンタルなどもご利用可能です。

イバフォルニア・ベースのイメージ
少しだけ非日常なワークスポット
イバフォルニア・ベースのイメージ
阿字ヶ浦を一望できる2Fテラス席
イバフォルニア・ベースのイメージ
テントサウナ(要予約・2名~・別料金)
イバフォルニア・ベースのイメージ
電動レンタルバイク(別料金)
料金
4時間:500円
1日:1,000円
営業時間
平日 10:00~19:00
土日祝 10:00~21:00
定休日
不定休
住所
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町2237-1
電話
090-2313-3388 (小池)
ibafornia@gmail.com
アクセス
車:常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」より約5分
電車:ひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ヶ浦駅」より徒歩5分
つるやホテルのイメージ
外観
おすすめ宿泊施設(全館Wi-Fi完備)
つるやホテル

阿字ヶ浦海岸の目の前にある「つるやホテル」は全室オーシャンビューという絶好のロケーション。どこか懐かしい雰囲気で肩肘はらずに滞在できるアットホームな海辺の宿です。

つるやホテルのイメージ
客室一例
つるやホテルのイメージ
大浴場
料金
大人12,100円~(1泊2食付/ 1名様)
営業時間
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
住所
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦2229-20
電話
029-265-8322
アクセス
車:常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」より約5分
電車:ひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ヶ浦駅」より徒歩5分
その他
*休前日+1,000円/1人1泊
*特定日+2,000円/1人1泊(年末年始、GW、夏季)
*駐車場あり(無料)
国営ひたち海浜公園のイメージ
ネモフィラ
おすすめ近隣スポット
国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園は一年を通して様々な種類の花々を楽しむことができる「花の楽園」。とくにネモフィラが咲くみはらしの丘は様々な書籍やメディアに取り上げられ、絶景スポットとして国内外から大注目されています。ほかにも夏には鮮やかな緑葉が広がり秋になると紅葉をむかえて丘一面を真っ赤に染め上げるコキアも必見。花だけでなく園内をめぐるシーサイドトレインやサイクリング、遊園地エリアのプレジャーガーデンも幅広い世代に人気です。

国営ひたち海浜公園のイメージ
コキア(夏)
国営ひたち海浜公園のイメージ
コキア(秋)
国営ひたち海浜公園のイメージ
ひまわり
国営ひたち海浜公園のイメージ
公園内遊園地「プレジャーガーデン」
料金
大人450円
中学生以下 無料
営業時間
9:30~17:00
定休日
火曜日(祝日の場合はその直後の平日)
12月31日、1月1日
2月の第1月曜日からその週の金曜日まで
住所
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話
029-265-9001
アクセス
車:北関東自動車道ひたちなかIC経由、常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」より約1㎞
電車:JR常磐線「勝田駅」よりバスで約15分
その他
※営業時間・休園日は季節により変動あり
※駐車場:収容台数計4,350台(普通車520円/1日)
那珂湊おさかな市場のイメージ
那珂湊おさかな市場
おすすめグルメ
那珂湊おさかな市場

那珂湊漁港のすぐ前にあり、新鮮な魚介類を提供する食事処や土産店が軒を連ねる「那珂湊おさかな市場」。旬の海鮮料理や回転寿司など地元でとれた海の幸をお手頃価格で楽しめます。阿字ヶ浦駅から那珂湊駅までは電車で15分弱で行くことができます。

住所
茨城県ひたちなか市湊本町19−8
アクセス
車:北関東自動車道「ひたちなかIC」より約20分
電車:ひたちなか海浜鉄道湊線「那珂湊駅」より徒歩約10分
フィッシングのイメージ
砂浜からの投げ釣りや堤防釣りも楽しめます
おすすめアクティビティー
フィッシング

阿字ヶ浦は様々な種類の魚が狙える人気の高い釣りスポットです。
投げ釣りやルアーフィッシングなどが楽しめ、夏から秋にはシロギス、イシモチ、冬から春にはカレイ、アイナメがよく釣れます。特にカレイは人気のターゲットで、座布団サイズと呼ばれるような大型も期待できます。

住所
茨城県ひたちなか市湊本町19−8
アクセス
車:北関東自動車道「ひたちなかIC」より約20分
電車:ひたちなか海浜鉄道湊線「那珂湊駅」より徒歩約10分
阿字ヶ浦エリア
ワーケーションに関するお問合せ・ご相談窓口

一般社団法人日本ワーケーション協会公認
ワーケーションコンシェルジュ 榎本 拓也
株式会社RTプランニング
enomoto@rtplanning.biz
090-6003-0956

里山でワーケーション
~大子町~

大子町の魅力のイメージ
県内最高峰を誇る「八溝山」
大子町の魅力

八溝山の麓を源に、町の中心を悠々と流れる久慈川。豊かな自然と見事な景観を生み出す男体山をはじめとした勇壮な山々。日本三名瀑のひとつに名を連ねる国名勝袋田の滝。豊饒な大地や清流から生まれた多くの特産品。そんな美しい水風景の数々や、春夏秋冬の輝きをみせる山々。食通を唸らせる里山の恵みと、古くから人々に癒しをもたらしてきた温泉郷が大子町の魅力です。

daigo frontのイメージ
写真館だった当時の佇まいを残したレトロな外観
おすすめコワーキングスペース
daigo front

常陸大子駅から徒歩1分にある「daigo front – ダイゴフロント」は、地域に愛された写真館を地元産業である林業で出た木材の端材を各所に利用してリノベーションしたシェアオフィス兼コワーキングスペース。ドロップインは1日500円と驚きの安さです。

daigo frontのイメージ
内観
daigo frontのイメージ
内観
料金
1日:500円
営業時間
9:00-18:00
定休日
土日祝
年末年始
住所
茨城県久慈郡大子町大字大子988
電話
0295-76-8025
Email:machinokenkyuushitu@gmail.com
アクセス
車:常磐自動車道「水戸北スマートIC」より約60分
電車:JR「常陸大子」駅より徒歩1分
DAIGO SAUNAのイメージ
サウナ棟
おすすめ宿泊施設(全館Wi-Fi完備)
DAIGO SAUNA

大谷石づくりの蔵サウナがある古民家宿「DAIGO SAUNA」は2023年9月にオープンしたばかり。客室は3室で宿泊棟の離れに石蔵のサウナ棟があり、大人8人程度の入浴が可能。高台にあるので大子町の山々やレトロな街並みを一望することができます。徒歩圏内にはカフェや飲食店、スーパーもあり自然もまちも人の交流も楽しめる大子町のおすすめ宿泊施設です。

DAIGO SAUNAのイメージ
宿泊棟
DAIGO SAUNAのイメージ
サウナ棟デッキからの眺望
DAIGO SAUNAのイメージ
宿泊棟リビング
DAIGO SAUNAのイメージ
蔵サウナの室内
料金
宿泊料金(1泊1棟・4名まで):平日53,200円/土日祝61,200円
追加料金(5名~1人1泊あたり):平日+8,800円/土日祝+11,000円
サウナ料金(1棟1泊):平日+29,700円/土日祝+33,000円
営業時間
チェックイン 10:00
チェックアウト 15:00
住所
茨城県大子町大子354−14
電話
029-265-8322
アクセス
車:常磐自動車道「水戸北スマートIC」より約60分
電車:JR「常陸大子」駅より徒歩8分
その他
*サウナ利用時間:宿泊当日の17:00~20:00(要予約)
*無料貸出品:BBQセット、プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード
*0~2歳は無料、3~12歳は大人宿泊料金の70%
*ペット不可
大子温泉保養センター 森林の温泉のイメージ
大露天風呂
おすすめ近隣スポット
大子温泉保養センター 森林の温泉

「大子温泉保養センター 森林の温泉」は森の中にある町営の健康ランド。周囲を木々に囲まれた広大な露天風呂が一番の自慢です。四季折々の大自然を眺めながらゆったりできる大露天風呂をはじめ、気泡風呂、うたせ湯、サウナも完備。広々とした休憩室ではお食事も楽しめます。さらにマッサージや特産品のコーナーもあり一日たっぷり楽しめる日帰り温泉です。

料金
平日:710円
土日祝:1,010円
17:00以降:500円
営業時間
10:00~20:00(最終受付19:30)
定休日
毎月第1・3水曜日
12/31(休館日が祝日と重なる場合は翌日)
住所
茨城県久慈郡大子町大字矢田15-12
電話
0295-72-3200
アクセス
車:常磐自動車道「水戸北スマートIC」より約70分
電車:JR水郡線「常陸大子駅」より「森林の温泉・フォレスパ大子行き」バスで約15分。タクシーで約10分。
奥久慈しゃものイメージ
奥久慈しゃも親子丼
おすすめグルメ
奥久慈しゃも

引き締まった肉質と噛むほどに溢れる濃いうま味が特徴的な「奥久慈しゃも」は食の評論家達から高い評価を受けている地鶏。60を超える大子町内の地元料理店で自慢の味を堪能できます。

奥久慈りんご狩りのイメージ
大子町のりんご
おすすめアクティビティー
奥久慈りんご狩り

大子町の秋の味覚「奥久慈りんご」は樹の上でりんごを完熟させてから収穫する「樹上完熟」が特長です。町内には40カ所のりんご園があり、自分で選んだりんごをもぎとる「りんご狩り体験」や、さまざまな品種の試食を楽しむことができます。樹上で完熟させる奥久慈りんごは、完熟前に収穫されたものよりみずみずしくて甘みがたっぷり!流通にのらないため市場に出回らず、ここでしか味わうことのできないおいしさです。例年9月中旬から11月下旬までがりんごの収穫時期になり、多くの人が大子町を訪れます。

大子町エリア
ワーケーションに関するお問合せ・ご相談窓口

一般社団法人日本ワーケーション協会公認
ワーケーションコンシェルジュ 榎本 拓也
株式会社RTプランニング
enomoto@rtplanning.biz
090-6003-0956

川辺でワーケーション
~大子町~

大子町の魅力のイメージ
日本三名瀑「袋田の滝」
大子町の魅力

八溝山の麓を源に、町の中心を悠々と流れる久慈川。豊かな自然と見事な景観を生み出す男体山をはじめとした勇壮な山々。日本三名瀑のひとつに名を連ねる国名勝袋田の滝。豊饒な大地や清流から生まれた多くの特産品。そんな美しい水風景の数々や、春夏秋冬の輝きをみせる山々。食通を唸らせる里山の恵みと、古くから人々に癒しをもたらしてきた温泉郷が大子町の魅力です。

OKUKUJI BASE CAMPのイメージ
スタイリッシュな空間
おすすめコワーキングスペース
OKUKUJI BASE CAMP

自然の力で外界の雑音と隔絶された、奥久慈・大子の山と川のほとり。眼前の絶景と奥久慈の空気、久慈川の流れが心やすらぐ空間を生み出します。特別な場所で仕事に没入し、アクティビティやサウナでリフレッシュ。ここでのワーケーションは、新しいアイデアの発想や問題解決能力の向上につながるかもしれません。Free-WiFI完備のセンターハウスではワークスペース、シャワー、トイレのご利用の他、ショップもございます。テントなどの用品レンタルも可能なので、手ぶらでも気軽にご利用いただけます。

OKUKUJI BASE CAMPのイメージ
センターハウス外観
OKUKUJI BASE CAMPのイメージ
自然を満喫できる屋外
OKUKUJI BASE CAMPのイメージ
雄大な森林
営業時間
10:00~17:00
定休日
毎週水曜日(繁忙期は水曜日も営業)
12/31~1/1 ※詳細は公式サイトよりご確認ください。
住所
茨城県大子町袋田3708-1
電話
029-231-8848
アクセス
車:常磐自動車道「那珂」ICより車で約50分
電車:JR水郡線「袋田駅」よりタクシーで約5分 徒歩30分
思い出浪漫館のイメージ
思い出浪漫館
おすすめ宿泊施設(全館Wi-Fi完備)
思い出浪漫館

木を基調とした温かみのある雰囲気のある館内に、お洒落な癒しのお部屋では、プライベートな空間でゆっくりと温泉を楽しめます。
大浴場には「渓流露天風呂」、「庭園露天風呂」があり、滝川のせせらぎや四季折々の自然を眺めながらの入浴も楽しめます。
お食事は、地元食材を中心に、常陸の国の味覚にこだわった四季折々のお料理が人気です。 袋田温泉の美しい自然と温泉を楽しみたい方、ゆったりとお食事を楽しみたい方におすすめの宿泊施設です。

思い出浪漫館のイメージ
露天風呂
思い出浪漫館のイメージ
お洒落な癒しのお部屋
営業時間
チェックイン:15:00~
チェックアウト:~10:00
住所
茨城県久慈郡大子町袋田978
電話
0570-200-418(予約センター)
アクセス
車:那珂ICから約60分
電車:JR袋田駅から車で約5分(送迎あり)
袋田の滝のイメージ
日本三名瀑「袋田の滝」
おすすめ近隣スポット
袋田の滝

袋田の滝は、落差120メートル、幅73メートルの日本三大名瀑のひとつです。水量も豊富で、滝壺に勢いよく流れ落ちる水しぶきは、圧倒的な迫力を感じさせます。また、四季折々の美しさも魅力で、春は新緑、夏は青空と水しぶき、秋は紅葉、冬は氷瀑と、それぞれの季節で違った表情を見せてくれます。また、例年10月から翌年1月下旬までの期間「大子来人(ダイゴライト」というライトアップイベントが行われ、「荘厳・無彩色・立体感」をテーマに無彩色のライトを使用し滝の流れを強調した立体感のある演出を楽しむことができます。なお、大子来人の開催時間は17時から21時までとなります。

料金
大人300円(袋田の滝トンネル利用料金)
営業時間
5月〜10月:8:00〜18:00
11月:8:00〜17:00
12月〜4月:9:00〜16:00
住所
茨城県久慈郡大子町袋田
電話
0295-72-0285
大子町観光協会
アクセス
車:常磐自動車道「那珂IC」より約50分
電車:JR水郡線「常陸大子駅」よりバス約15分「滝本」下車徒歩約10分
その他
町営無料第一駐車場 50台(滝まで約1.2㎞)
町営無料第二駐車場 220台(滝まで約1.4㎞)
奥久慈鮎のイメージ
奥久慈鮎の塩焼き
おすすめグルメ
奥久慈鮎

流れの強い久慈川で育った天然鮎。身が締まっていて、香りも良く、姿も美しいのが人気の秘密で「味も姿も日本一」とも言われています。塩焼き、刺身、甘露煮、田楽などが楽しめます。

大子町エリア
ワーケーションに関するお問合せ・ご相談窓口

一般社団法人日本ワーケーション協会公認
ワーケーションコンシェルジュ 榎本 拓也
株式会社RTプランニング
enomoto@rtplanning.biz
090-6003-0956